出版物のご紹介

「伝わる」って楽しい!
「社内報担当1年生が読む本」

  • 22.8 x 18.0 cm/132ページ カラー
  • 定価 本体1,300円(税別)
  • 978-4-924330-55-9

はじめて社内報の担当となった方にも、「伝わる」社内報制作のコツや広報の基本を楽しく学んでいただける1冊です。

社内報の編集や制作において最も大切な点にポイントを絞り、イラストや写真を使ってわかりやすく紹介しています。

 

この本を購入する

目次

1. プロローグ
広報ってすごい!/「伝える」と「伝わる」/ラフってなあに?/タネを丁寧に集めよう
2. 広報について
広報というお仕事/広報って実は誰でもやっている!/広報の仕事で女子力を磨こう!/いろいろあるよ。広報ツール
3. 社内報の基本
社内報ってなぜ発行するの?/社内報の魅力って?/社内報の担当者って、こんな人/社内報で伝えること/編集って何?/社内報づくりの流れ/社内報は関わる人がいっぱい/知っておきたい!編集用語
4. 企画を楽しもう
社員への想像力が企画の原点/情報集めは「広く×深く」/特集に力を入れよう/誌面は「手」で考えよう/いざっ!編集会議/進行管理に「山」をつくろう/上手にリラックス♪

 

5. 取材スタート!
情報も料理も新鮮が一番!/相手への感謝を忘れずに/目指せ!聞き上手/座談会の仕切り方/敬語はあなたの強い味方/相手を動かすメールの作法/手軽に自分で撮ってみよう!/これで安心!撮影お助けテク/なぜ、その人ですか?
6. 原稿の作成と整理
伝わる文章の基本/誌面の各要素は何のため?/インタビュー、どう伝える?/「理」と「情」で原稿整理/伝「わる」社内報
7. 入稿もスイスイ!?
デザイナーに思いを託す/まず雰囲気を伝えよう/「腹八分目」がちょうどいい/誌面の印象は写真が決める/社内報の「顔」を大切に/入稿終わったよ!/広報に効くおやつ/かわいい&役立つワクワク文具

 

8. 校正~完成まで
校正って何のためにやるの?/校正も「伝わる」のが基本/良い校正は段取り次第/校了の後って、どうなってるの?/印刷現場に突撃!/ついに完成したよ♪/できる広報ウーマンはお礼上手
9. まだまだ広がる広報の可能性
これからの広報/グローバル広報って何だろう?/グループ報への取り組み/社員の思いをつかもう/改善が成長につながる/知っておきたい法律や権利/広報の力を高めるオススメ本♪
10. エピローグ
社内報担当者の皆様へ/INDEX
テーマは見開き2ページごとに完結。実際の制作順に構成しているので、知りたい項目を見つけやすくて便利。

こんな感想が届いています

机に置いて、毎日活用しています。わからないことがあった時、すぐに解決できて助かります。

社内報の編集や制作で気になっていた点を知ることができました。

グループ報の担当になってすぐ読んだ本。仕事全体の流れが把握できてよかったです。

全体的にわかりやすくて、情報も満載。撮影が苦手なので、カメラの撮影テクニックの解説が参考になりました。

校了後の流れや印刷・製本のことはよく知らない部分だったので、興味深く読めました。

Page Top

Copyright © 2011 Taiheisha.Ltd All Rights Reserved.