出版物のご紹介

さあ みんな ついておいで!

  • ブライアン・ワイルドスミス 作・絵
  • 長瀬禮子 訳
  • 定価:本体2,200円(税別)
  • 31×24cm/32ページ/オールカラー
  • 全国学校図書館協議会選定図書

退屈で寂しい山の暮らしに飽きたやぎくんが、仲間の動物たちを引き連れて、町にくりだすお話です。あざやかな色をたくさん使った美しい絵の世界。わくわくするお話のおもしろさ。登場する動物たちのかわいい表情・・・・・・。たちまち、子どもも大人も引き込まれてしまいます。
ワイルドスミスのしかけ絵本の決定版。穴のあいたページから次のページが見え隠れする、ゆかいな穴あき絵本です。

ブライアン・ワイルドスミス「さあ みんな ついておいで!」の表紙 Out of print
  • 申し訳ございません。現在こちらの商品に関しては品切れ中です。

≪かわいそうなぶたさん。そこからおりておいで。
みんなといっしょにいかないかい?≫
≪ブウー、ブウー、おもしろそうね、わたしもいっていいの?≫
≪モォー、モォー、どうぞ、どうぞ≫
≪メェー、メェー、いきましょう、いきましょう≫
≪さあ、みんな、ぼくについておいで!≫
やぎはとくいそうにあるきだしました。。

さあ みんな ついておいで!

≪わあい、やぎだ!≫≪ぶたもいる!≫≪うしもひつじもいるよ!≫
こどもたちは、大よろこびではしゃぎだしました。そのとき、ひつじ飼いとおひゃくしょうさんとぶた飼いが、息をきらしてかけつけてきました。先生は目をまるくしておどろいています。
≪いったいどうしたっていうの!≫
≪このやぎがわしのひつじをつれていきおった≫
≪このやぎがわたしのうしをつれていったのさ≫
≪このやぎがぼくのぶたをつれていったんだ≫
≪メェ〜〜、メェ〜〜≫
≪モォ〜〜、モォ〜〜≫
≪ブウ〜〜、ブウ〜〜≫
先生は、さけびました。
≪出ていってください、みなさん!≫
やぎはあわててにげだしました。
≪さあ、みんな、ぼくについておいで!≫

さあ みんな ついておいで!

あふれる色彩で伝える温かいメッセージ
ブライアン・ワイルドスミス

"色彩の魔術師"といわれ、日本にもファンが多いブライアン・ワイルドスミス。子どもはもちろん、大人にも強い印象を与える、色あざやかで温かみのある絵が特徴です。

ワイルドスミスは、1930年にイギリスのヨークシャー州で生まれました。バーンズレイ美術学校、ロンドン大学芸術学部を卒業した後も、音楽学校でピアノを教えたり、数学の教師になったりと、さまざまな経歴の後に絵本画家としての活動を始めました。

その後も創作活動を続け、多くの人々に絵本のすばらしさを伝えています。

ブライアン・ワイルドスミス

この作家の絵本

  • 「モシャモシャのらくん ほねはどこ?」の表紙
  • 「わたしのメリーゴーランド」の表紙
  • 「クリスマスものがたり」の表紙
  • 「ポールとペリカン」の表紙
  • 「つばさにのったデイジー」の表紙
  • 「さあ みんな ついておいで!」の表紙
  • 「ジャックせんせいのおどろ木」の表紙

Page Top

Copyright © 2011 Taiheisha.Ltd All Rights Reserved.